profile






影山朋子 tomoko kageyama
marimba,vibraphone奏者、singer songwriter

自然体の音を大切に、その時々でおもいおもいの音を奏でている。

神戸生まれ。幼少よりクラシックの流れる家庭で育ち音楽や絵画に触れる。
中学生よりブラスバンド部でパーカッションを担当、15才よりマリンバを始める。
音楽大学にてマリンバを学ぶと共に2006年頃よりジャズビブラフォン奏者としても活動を開始。以降
様々なジャンルにおいてマリンバとビブラフォンの可能性を追求し精力的に活動。国内外の多数のアーティストと共演。また即興演奏も行い、ダンスや、アート等ともコラボレーションする。
その後2011年より拠点を東京に移し、日々生まれた言葉からmarinba,vibraphoneの弾き語りスタイルでの活動を始める。2015年初めてのソロアルバム『眠りにつくまえに。』(CDR)を発表。

その他、森は生きている(2015解散)
、ゑでぃまぁこん、折坂悠太(合奏)、高井息吹(Eve)、毛玉、まいわい 等のレコーディングやライブに参加。


contact














遠い いつかの記憶と つながる 音
過去と いま と 未来が 
同じ 
心地よいひびきから

                   
また ひろがっていきますように。